ヘルニア

高麗人参は授乳中に飲んでも大丈夫?

授乳中のママは、色んな生活を改める必要があります。
もちろん煙草は厳禁ですし、カフェインや医薬品など様々なものに気を配り生活する必要があります。
乳腺が詰まりやすい人は、甘い物や脂っこいものを減らしている人も多いでしょう。
授乳はダイレクトに成分が赤ちゃんへ移行してしまうので、日々の生活をとても気遣う必要があるのです。
普段は健康成分として摂取しているサプリメントも、授乳中は摂取を見直す必要があります。
では、古代中国や朝鮮で愛されてきた「高麗人参」の摂取はどうでしょうか。
やはり授乳中は見直すべきなのでしょうか。

例えば、授乳中に控えるべきサプリメントとして、ホルモンバランスに影響を与えるものが挙げられます。
プエラリアは特に女性ホルモンを刺激するので、妊娠中や授乳中は避けたほうが良いとされる成分です。
しかし、高麗人参はホルモンバランスを刺激するような物ではありません。
寧ろ摂取した方がママの滋養強壮にも良い効果をもたらしてくれます。
アルギニンなど体内に必要な成分も豊富に入っていますし、血行の促進も出来ます。
ビタミンやミネラルもたっぷり入っているので、非常に豊かでバランスの良い健康食品なのです。
また、本来は食べ物ですし化学調合されたものではないので安心して口に入れることが出来ます。
食べ物や飲み物に緊張している人でも、高麗人参は天然のサプリメントとして機能してくれるので是非愛用していただきたいのです。
私たちの食生活は、ファストフードの流行で乱れがちですが、古くから伝わる食材たちと上手に付き合えば、授乳中でも安心して食べたり飲んだりすることが出来るのです。

但し、食材として販売されているものではなくサプリメントやドリンクなどの加工製品で摂取を行う場合には、一緒に配合されているその他の成分には注意を行う必要があります。
強い刺激やカフェインを伴う成分は、赤ちゃんに影響を与える可能性は否定できません。
低刺激のものか、食材として愛用してください。